北区 独身証明書

北区の独身証明書の取り方

東京都北区の独身証明書を取り方についてお伝えします。
北区の独身証明書を取得する際に参考にしてみて下さい。

 

 

■北区の独身証明書の請求できる人
東京都北区に本籍のある本人

 

■独身証明書の問い合わせ先
北区役所 区民部戸籍住民課戸籍係(第二庁舎1階16番窓口)

 

■独身証明書の取得方法
窓口または郵送での取得

 

■独身証明書の手数料
一通あたり300円

 

■独身証明書取得の際の必要書類
(1)窓口の場合
・独身証明申請書(提出予定の各結婚相談所または結婚情報サービスが配布するもの)
・本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

 

 

(2)郵送の場合
・以下内容を記入した交付請求書
 本籍
 筆頭者の名前、生年月日
 証明書の種類と必要通数
 使いみちと提出先
 請求者の住所、氏名、昼間連絡がつきやすい電話番号
 筆頭者との関係

 

・手数料(定額小為替)
・返信用封筒(切手を貼り、宛名・住所の記入)
・本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証など)

 

 

※郵送先
〒114-8508
東京都北区王子本町1-15-22
東京都北区役所 区民部戸籍住民課戸籍係

 

 

※なお上記内容は東京都北区の公式サイトを参考に編集していますが、内容に変更等ある場合があります。
独身証明書を取りに行く前には、必ず東京都北区役所の公式サイトをご確認下さい。

 

 

 

 

シングルマザーの恋愛・結婚事情
シングルマザーは恋愛や再婚するのが大変です。
何よりもシングルマザーは、子供がいることで恋愛する時間や出会いを作る時間が制限されるのが一番難しいことかと思います。
シングルマザーは何をするにしても子供を中心に回ってしまうので、とても子供好きな人で支えてくる人でなければ恋人になるのは難しくなってくるはず。

 

特に子供は熱を出したり中学校になるまでは色んな行事がてんこもりなので、それに参加するだけでも仕事を犠牲にしていかなくてはなりません。さらに、勉強なども見てあげなくてはいけないし、全く自分にかける時間がなくなってきてしまうからです。

 

なので、シングルマザーの場合、恋というものに自分を持っていくだけの元気があれば別ですが、それ以上に自分を女としてみていかないと恋人はできないでしょうし、子供に対しては母親になるのでそのギャップに自分がついていけるかということもあります。

 

それから、再婚したとしてもシングルマザーの子供が男の子だった場合、問題として彼氏が腹が立って手を出して殴ってしまわないかと不安になるかもしれません。
男性同士なので、そういった不安要素を拭うには相手の出方やいろんな行動を見て性格を把握した上でないと、不安です。自分の息子を見てもらったり一緒に連れて行ったりしてからでないと、再婚は難しいでしょう。

 

逆に娘だった場合は、もっと慎重にならなくてなりません。再婚相手が娘に手を出してしまわないか、どういう性癖を持っているかなどの隠れている部分もちゃんと把握していかなくてはならいのはかなりハードルが高いかと思います。

 

更にその子供達が年齢が中学生を越えていた場合は、思春期まっさかりでその付き合っている相手とどう接していくかによって、かなり大喧嘩になって取り返しがつかないことになりかねないからです。
普段シングルマザー 出会いはない状況な上、合ったとしても上記のような不安や心配ごとがつきまとうのです。